• 電話番号
  • web予約

診療日カレンダー

月水金は20時まで、火木土は18時まで

2022年05月
1
休診日
2
3
休診日
4
休診日
5
休診日
6
7
8
休診日
9
10
11
12
13
14
矯正
15
特別診療
16
17
18
19
20
21
22
休診日
23
24
25
26
27
矯正
28
29
休診日
30
31
    
2022年06月
   
1
2
3
4
5
休診日
6
7
8
9
10
11
矯正
12
特別診療
13
14
15
16
17
18
19
休診日
20
21
22
23
24
矯正
25
26
休診日
27
28
29
30
  
18時まで 20時まで
休診日 午前休診 矯正の日 特別診療

お知らせ

2022年5月21日

6月の診療時間変更のお知らせ

6月29日(水)は18:00までの診療になります。

よろしくお願いします。


2022年5月21日

6月の診療時間変更のお知らせ

6月12日(日)は13:30まで診療を行います。

よろしくお願いします。


2022年5月2日

5月の診療時間変更のお知らせ

5月15日(日)は13:30まで診療を行います。

よろしくお願いします。


2022年4月2日

4月の診療時間変更のお知らせ

4月17日(日)は13:30まで診療を行います。

よろしくお願いします。


2022年4月2日

4月の診療時間変更のお知らせ

4月6日(水)は18:30までの診療になります。

よろしくお願いします。


2022年3月31日

2022年4月より、診療時間が変わります。

月水金;20時まで、火木土;18時までとなります。

 

 


2022年3月29日

2022年4月より、日曜・祝日が定休日となります。

営業時間についても変更がございます。ご確認のほど、よろしくお願い致します。


歯周病の治療について

2014年4月15日

歯を失う原因で最も多いのが歯周病です。

歯がグラグラしたり、
ブラッシング時に出血があったり、
歯肉が腫れていたり、
歯肉が退縮してきたり、
歯がしみたり、
歯並びがどんどんと悪くなってきたり、
そしていずれ抜けてしまいます。

多くの患者さんは、『なんとかしたい !』と思っていらっしゃるでしょう。
そのためには、まず、歯周病について理解していただくことが重要です。
歯周病は、放置していても決して自然に良くなったりはしません。
悪化するだけです。

病状が悪化すればするほど、抜歯する確率は高くなりますし、治療は大変になります。
治療が大変ということは、治療期間もかかりますし、治療費もかかることになります。

歯周病は、感染症です。
歯周病細菌という菌が口腔内で繁殖することにより病状が悪化するのです。

そのため、歯周病を治すためには、単に歯科医院で治療を受けるだけでなく、
ご自身での管理が重要になります。

そして歯周病は、生活習慣病でもあります。
糖尿病や高血圧と同じです。
糖尿病や高血圧は、単に病院で処方された薬を使用していれば治るということではありません。
食生活や運動、睡眠等の生活習慣の改善が重要ですし、
ストレスのない生活習慣、禁煙も大切なことです。
歯周病も全く同じです。
毎食後の徹底した歯ブラシを始め、生活習慣が非常に重要です。

早期発見、早期治療が重要です。
歯周病は、軽度の状況であれば、十分治ります。

中程度であっても適切な治療と管理により、
将来的に維持することは可能です。

しかし、あまりにも進行してしまうと治すことは難しいのです。

記事一覧